Eの高感度は本当にダメか?・・・E-3

 ジョギング37分、腹筋30回、背筋30回、腕立て40回
-200gの-19.6Kg・・また停滞かも?

今週末は雪が降らなければTさんと遠征の予定です。
そのTさんが先日シグマ50-500mmOSを手に入れました。7Dとの組み合わせは最強です。
今度の遠征はかなり厳しい条件になりそうなので、「こちらも7D投入か!?」とカメラ屋さんに出かけました。

 いくつか歩き見ていると、ショーケースに良さげなE-3を発見!
さらに、レンズもED70-300mm、シグマ30mmF14もあります。
ということで、7Dはすっかり置き去りにされてE-3セットがお持ち帰りとなりました!

新たな気持ちでE-3の高感度をテストして見ました。
題材はシロハラです。
データ:35mm換算600mm、ISO3200、F8、シャッター1/640、ISオン
【ノイズ処理後】
d0050693_14352988.jpg
【ノイズ処理前】
d0050693_11545735.jpg

どうです! ねっ、E-3の高感度も悪くないでしょ!




 E-3といえば、過去2回ほど入手したことがあります。
しかし、いずれも長持ちしませんでした。
レンズも50-200SWD、150mmF2、x1.4、x2等々使って見ましたが、
やはり高感度時の画像が納得出来ず、鳥撮りに使えなかった(と思った)からです。

 では、『何故に今、E-3を買ったか?』というと・・・

 それは・・・
 安かったから!
 いえいえ、確かにそれもありましたので否定しません。
なにせ、中古ですがE-3とレンズ2本の合計は7D本体の約70%・・・食指ビンビン!

 それよりも、最近高感度画像に対しての考え方が少し変わってきたからです。

 以前はキリッとした画が撮れないと、自分の腕を棚に上げて機材のせいにしていたような気がします。
確かにボディ、レンズが良いといい画になりますね。

 しかし、最近多少画質がノイズで荒れていても我慢できるようになりました。
気分の問題かもしれないのではっきりしたことは言えませんが、
どうも、重いレンズを割り切って使うことが多くなったため、
構えが良くなり手ぶれが少なくなったんではないかと思っています。

 ”ノイジーでも手ぶれが少ない画像”と”ノイズは少ないがぶれている画像”でゃ
やっはりブレがない画像の方が圧倒的に見られる画像です。

 今までも頭ではわかってはいたつもりでしたが、”つもり”だったようです。
そのため、暗くてシャッタースピードが稼げない場面では、
ちゅうちょ無くISO感度を上げるようになりました。

 前振りが長くなりましたが、
そういったこともあって「E-3の高感度も使えるんじゃないか!?」となったわけです。

 で、撮った画像がこれらです。感度はE-3最高のISO3200で設定して撮りました。
600mm、ISO3200、F5.6、シャッター1/1600、ISオン、ノイズ処理後
d0050693_14361953.jpg

600mm、ISO3200、F8、シャッター1/1000、ISオン、ノイズ処理後
d0050693_14365039.jpg

いかがでしょうか?
突っ込みどころはありますが、低感度・ブレブレで見られない画よりは十分見られるかな?と思っています。

 結論、『E(-3)の高感度も結構使える!』です。
となると、あとはレンズですね。
50-200SWDは良いレンズですが、いかんせん200mm(400mm)!
サンヨン(600mm)の単焦点が欲しいなぁ・・・

次回は思いがけない初見初撮り鳥(E-3、ISO800~1600)です!

★E-3+ED70-300mm
[PR]
by torisanha | 2011-01-31 20:53 | カメラ

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧