人気ブログランキング |

悪戦苦闘のタイヤ交換 その2・・・シグナスX

 走る気力がなくジョギングなし、-15kg

 さて、シグナスのタイヤ交換の続きです。
ムシ(バルブ)が切れていると言われて帰宅しました。
d0050693_11484999.jpg
 ムシなんてもっているはずが・・・実はもっていたんです。



 こんなこともあろうかと予備で購入してありました。
タイヤ交換時の交換は常識ですね! って、持っていたのに交換していなかったのは大ボケです。

 ムシは持っていても、また地獄の交換作業かと思うと心は晴れません。

 ところが、苦労したおかげでしょうか、2回目のタイヤ脱着は30分かかりませんでした。
もちろん、ムシも交換しました。

 ”これで、大丈夫!”とガソリンスタンドに持ち込みました。

 ここでもいろいろやったようですが、結局ビートは上がらずギブアップされました。

 店員曰く「バイク屋に持っていって下さい」・・・もう自分でやる!

 この日はもう気力が無くなりました。

 翌月曜日はネットでビート上げを調べまくり、水曜日の帰宅後にチャレンジしました。

 危険なニオイぷんぷんの『爆発ビート上げ』・・・何度やってもあがりません。

 タイベルト巻+爆発上げ・・・これもダメダメ

 でも、バイク屋には持っていきたくない!

 最後の希望でとある<救助隊本部>に連絡しました。

 「すみません、助けて下さい m(_ _)m」

 「いいよ、もっておいで」

 救助隊本部で現状確認。

 1)空気を入れてもタイヤが固くて隙間から漏れてくる。
   ・・・濡れタオルで塞ぎました。

 2)ビートクリーム効果が切れている・・・石鹸水をビートに塗りました。

 家庭用コンプレッサーではなく、仕事用コンプレッサーで空気を注入!

 6kgの圧力をかけても上がってきません。

 それでは・・・と二人がかりでタイヤを押さえつけます。

 やっと< ボン!>という音とともに片側のビートが上がりました。

 ここまでくれば先は見えます。タイヤを弾ませ再度空気を入れると・・・< ボン!>
d0050693_1149929.jpg
 ついにビートが上がりました! パチパチパチ!

 ピレリやミシュランタイヤも同じよう固くてビートがに上がりづらいそうです。

 今回はとても良い経験になりました。

 次回原付のタイヤ交換が待っていますが、今度はもう大丈夫でしょう・・たぶん?

 ★SZ-11

 PS:救助隊のWさん、本当にお世話になりました m(_ _)m
by torisanha | 2012-11-19 20:47 | バイク・車

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る