原因はたぶん整備ミスですね?・・・ヤマハ JOG SA16J

 2日連続のバイクネタです!

 今回去年の11月に「直せばいいや!」と勢いで落札してしまった不動車JOGです。
 
 出品説明では一度焼きついて修理した後、突然動かなくなった・・・」とありました。
引取ったあとキックをしてみると、手ごたえはスカスカ。
勢いもどこへやら・・・なんだか面倒くさくなってそのまま放置してました。
d0050693_21481165.jpg
 しかし、不動(?)ハスラーが元気だったことに気をよくして、「直してみようかな?」と重い腰を上げました。



 とりあえず、またキックをしてみるとやはりスカスカで全然圧縮がありません。
と言うか、シグナスでもあるようにキックのギヤがすべっている感じがします。

 「ガソリンも入っているし、キックがダメならセルでかけてみよう!」

と、シグナスからブースターコードでつないでエンジン始動です。

 セルを回すと「あれっ?エンジンが掛かりそう?」・・・かかってしまいました。

 ところが、吹かすとガラガラ、ゴロゴロ大きな異音がします。

 エンジンに耳を近づけて異音の場所を探ってみると、
なんとなくですがエンジンからの異音ではなく駆動系からでている感じです。

 原因が特定できなければ直しようがありません。
すでに16時を過ぎていますが、異音の正体を確かめるためクラッチまわりを分解してみました。
d0050693_21483622.jpg
 カバーを外すと内部はカスで真っ黒です。
 
 さらによく見ると・・・あれっ、プーリーが変?
 
 あ~っ、そうです! 異音の原因がわかりました!
d0050693_21584588.jpg
 プーリーを固定しているナットが緩んで、プーリーがずれているんですね。
だからエンジンをふかしてもベルトが滑ってタイヤが回らない。
 また、異音はウエイトローラーがはみだして当たっている音とカバーに接触した音です。

 これは完全に整備ミスですね。
焼き付きの修理と同時に駆動系、ウエイトローラー等のチェックもしたはずです。
たぶん、その時にナットをキチンとしめなかたんですね。

 元のオーナーはおばさんだと聞きました。
ガソリンの残り具合からみて、修理から日がたたないうちに動かなくなったのでしょう。
何度動かなくなったバイクに嫌気がさして再度の修理はあきらめたと思われます。

 原因は全く違うのですが、この時もエンジン系のトラブルだと思ったのでしょう。
まぁ、気持ちはわかりますね。バイク屋で修理したらやはり2,3万はかかるかな?
でも、自分でやればパーツ代は1万円もしないでしょう。

 今度パーツを注文しようと思っていますが、ついでにハスラーのパーツも注文しようっと!

 で、バッテリーの予備もあるし、今度の休みには修理完了!

 ・・・かもしれません?

★ソニーα65+タムロン17-50mmF2.8
[PR]
by torisanha | 2013-05-27 21:58 | バイク・車 | Comments(0)

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧