JOG加速不良の謎 その2・・・インテークマニホールド交換

 マフラー交換でも治らないので、行きつけのヤマハに寄ってきました。
お店の中古JOGを試乗させてもらいましたが、明らかに低速トルクに差があります。
 バイク屋のおやじさん曰く、
「インテークマニホールドにひびが入っていて2次エアを吸い込んでいるんじゃない?」
といいます。
d0050693_0445961.jpg
 これ確か交換したような気がするんだけど・・・と思いながら帰宅しました。

 連日の整備はやめようと思っていましたが、どうにもインテークマニホールドが気になります。
こうなると我慢ができません。インテークマニホールドをチェックすることにしました。




 インテークマニホールドのチェックって面倒くさいんですよ。
シート、エンジン周りのボディを取り外さないとチェックできないんです。
d0050693_0453724.jpg
 でもこれで直るなら仕方がありません。
ガンバってカウルを外して見ました。
d0050693_045586.jpg
 すると、バイク屋のおやじさんの大当たり!
インテークマニホールドのひび割れを発見しました。
d0050693_046167.jpg
 マニホールドの予備は在庫してありましたので、交換作業に入りました。
ここでまた問題が・・・

 このJOG 3YKタイプのマニホールド交換ってむちゃくちゃやりづらい!
4箇所のビスのうち2箇所がフレームの下にあって、エンジンを降ろさないと交換できなさそう

 そこまでやりたくないので、手持ちのレンチを総動員して無理やりビスを外しました。
もちろん取付も泣きが入る面倒くささです。

 それでも何とか取り付てテスト走行!

 結果は・・・加速不良直らず  (T_T)

 原因はインテークマニホールドではなかったようです。

 加速はほんの少し良くなりましたが、本来のJOGには程遠いものです。

 加速不良の謎は続きます。
[PR]
by torisanha | 2014-05-09 20:43 | バイク・車

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧