エアコン修理・・・エアミックスサーボ整備

ノアの悩みの種だったエアコンに修理を行いました。
d0050693_05921.jpg
 現象としては、エアコンの温度調整が効かず、寒いか熱いかの両極端の風しか出ない。
最近涼しくなってきたので冷風のみでは冷えきってしまします。

 どうも温風と冷風をミックスさせるエアミックスサーボが不良のようです。
トヨタサービスに見積もりを聞いたところ部品代込みで約¥15,000・・・

 ネットで調べると皆さん自分で分解修理しています。
そこでダメ元で修理を行ってみることにしました。




 窮屈な体勢で手を傷だらけにしながらなんとかエアミックスサーボを固定しているビスを外しました。

 さあ「サーボの動きを確認してみよう!」

 温度調節、吹き出し口ツマミをいじってみると問題なく動きます。

 あれ動く? ここで固定ビスを外す前の状態を思い出しました。
d0050693_055691.jpg
 「そういえば下側のリンケージ外れてたよな・・・?」

 「もしかしたら、エアミックスサーボの故障じゃなくてリンケージが外れていただけ?」

 ということで、エアミックスサーボ本体を分解する前にリンケージをはめ込みサーボを取り付け直してみました。

 動作確認!

 吹き出し口 固定、冷風OK!、温風OK!

 温度設定自動 20度 吹き出し口上部OK! 30度 吹き出し口足元OK!

 温度設定自動 25度 ミックスされた風? OK!

 もしかしたら、これで直ったかも!?

 いままで吹き出し口から聞こえていたカタカタ音も消えました。


 どうもエアコン不良の原因はエアミックスサーボではなく、
リンケージが外れていた事によるものだったようです。

 なぜ、外れたかはわかりませんが結果良ければそれで良しとして、
しばらく様子を見ることにします。
[PR]
by torisanha | 2015-09-24 00:06 | バイク・車

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧