使ってみなければわからないシリーズ・・・スマホその1

気に入っていたNexus6ですが、落としてしまってディスプレイにヒビが・・・

d0050693_15570744.jpg

保証が利くうちに修理をしなければと思っていたのですが、データの移行が面倒で半年過ぎました。

流石にこのままではと思い一念発起して”すでに半年前に買ってあったZTE V580”に変更です。





d0050693_15570787.jpg
d0050693_15570732.jpg
ZTE V580のスペックは

・5.5インチの見やすい大画面に高精細フルHDディスプレイを採用
・高性能オクタコアCPUによる高いパフォーマンス
・大容量(3000mAh)バッテリーを搭載
・背面に高精度指紋センサーを装備し、セキュリティ以外にもシャッター機能など使い勝手も向上
・高級感漂うメタリックボディと手に馴染みやすいラウンドシェイプ

 ZTE Blade V580 Android™ 5.1

 サイズ 77.2×155.3×8.55mm/約165g

 内蔵バッテリー 3,000mAh

 CPU 64bit 1.3GHzオクタコア (MT6753)

 内蔵メモリ RAM:2GB/ROM:16GB

 ディスプレイ 5.5インチ 1080×1920ドット(フルHD)

 Wi-Fi IEEE 802.11 b/g/n

 センサー  指紋センサー、コンパス、ジャイロセンサー、照度センサー、近接センサー

 カメラ
 メイン: 有効画素数1300万ピクセル
 フロント: 有効画素数500万ピクセル

 カードスロット
 スロット1:nanoSIM
 スロット2:microSDまたはnanoSIM※

とまぁ、高スペックではないけど、なかなかものです。

実際に使ってみると、NEXUS6よりは若干もさっとする感じがしますが、
そんなものといえばそんなものです。

画面はNEXUS6の有機ELより見やすく、5.5インチのため持ちやすい。

バッテリーの持ちは自分の使い方では持ちません。(NEXUS6でも持たなかったので同じ)

カメラはやはり高価なNEXUS6の圧倒勝ち!

しかし、多少甘いけれど指紋認証がついているのはV580!

総合的な性能はNEXUS6の圧倒勝ちになりますが、
V580の金額・・・約1万円を考慮すると、圧倒的にV580の勝ちになります。

多少電波の掴みが悪い気もしますが、普段使いなら1万円のV580で十分かなぁ・・・?

しかし、もちろんこれでは終わりません・・・謎


[PR]
by torisanha | 2017-09-12 15:58 | パソコン

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧