原因はこれかよ!・・・インパクトレンチの真実

3年ほど前にインパクトレンチを買ったのですが、
いつものように?数か月放置してから試運転したところエア漏れがありまともにつかえませんでした。
d0050693_00204457.jpg

今更初期不良とも言えず、そのまま泣く泣くお蔵入り・・・

今回のタイヤ交換で出してみると、今度は動作スイッチがスカスカで回りっぱなしの状態です。

エア漏れよりさらに酷い状態なので、新しいものを買おうかと物色しました。

物色しながらネットでインパクトレンチの修理を調べると、意外に直りそう?

そこで、手持ちのレンチの状況確認を兼ねて分解してみることにしました。





d0050693_00204195.jpg
d0050693_00204154.jpg
まずは、ジョイントの部分を外してバネを見てみると・・・。

「・・・バネにボールがはまってる?」

これじゃ空気が出っぱなしだよね?

ここでひらめきました!

初期エア漏れもこれが原因かい!

d0050693_00204373.jpg

取付向きが逆だったんです!

バネを逆向きにするとボールは入り込みません。

これって組み立てミスじゃん ヽ(`Д´)ノプンプン

キチンと組み入れると、動作スイッチも元に戻りました。

すべての元凶はバネの向きが間違っていたこと!

流石です、某国製!

これで直れば儲けもの、タイヤ交換が楽しみです!

使ってみると空気漏れがありテープで対処しました。

d0050693_15133177.jpg
しかし、”インパクト”のはずですがパワーが足りない。
結局電動ドライバーみたいな使い方しかできませんでした (T_T)


[PR]
by torisanha | 2017-12-21 15:25 | バイク・車

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧