2008年 04月 13日 ( 1 )

コレで言い訳は出来ないかも?・・・GITZO G2180

4/11の最終兵器ですが、その実体は・・・
GITZO(ジッツオ) G2180雲台
です!
d0050693_1731943.jpg
d0050693_17312194.jpg

今まで、ベルボンの自由雲台QHD-62を使っていましたが、
飛んでいる被写体を追うときにどうしても動きがついていきません。

そこで、鳥撮りセットの最終兵器としてビデオ雲台を導入しました。

とりあえず選択した候補は
1)GITZO G2380
デザインはNo1!、カウンターバランスなし、1400g

2)マンフロット #701RC2
手ごろな金額で、カウンターバランス装備、800g

3)ベルボン FHDー61Q
3脚がベルボンであることと、バランスプレート装備、900g

4)GIZTO G2180
デザイン良し!、カウンターバランス装備!、超軽量570g!
難点は価格・・・
です。

ヨドバシでは現品に触わることが出来ず,
鳥撮り用にと聞いてもあまり要領を得ませんでしたので、
思い切って、ホビーズワールドへ出かけた次第です。

こちらでは候補に挙がった雲台の全てを見て、触れることが出来、
さらに店長のアドバイスも受けられました。

実際に見て、動かしてみるとその差は歴然!

まず、FHD-61Qが脱落、
ついで、
第一候補のG2380が重量と大きさで脱落、

最終的に#701RCとG2180が残りました。

動作、軽さ、デザイン全てでG2180が勝っているのですが、
価格が約2倍強と、こちらも圧倒的に勝っています。 

この価格差だけの価値を見出せるかが最終的な決め手です。

さすがにこの価格差には悩みまくりました。

しかし、いつもの『安物買いの銭失い』が頭をよぎり、

「やはり・・・ここは良い雲台を買っておこう!」

また、所有欲も勝る、G2180に決定です。
おかげで懐に風が通り過ぎていきました。

実際に使って見ると、やはりいいものはいい!

大正解です!

ほかの雲台を買っていたら、きっと後悔したことでしょう。

これで、レンズ、カメラ、3脚、雲台と1式揃いました!
コレで言い訳は出来ませんね。

後はバンバン撮影を楽しむだけです!

あっ、そうだ・・・やっぱり後ピンなので調整に出さなきゃ!
[PR]
by torisanha | 2008-04-13 17:31 | カメラ

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧