人気ブログランキング |

カテゴリ:お城めぐり( 37 )

No3 丸岡城(福井)・・・記憶が?

丸岡城は1992年6月24日に寄ったらしい(?)です。
d0050693_17342027.jpg
d0050693_17351187.jpg
この頃は仕事の関係で地方に出張があると、
無理やり時間をやりくりしてお城めぐりをしたものです。

さて、この丸岡城(別名、霞ヶ城)は、
柴田勝豊(勝家の甥)が天正四年(西暦1576年)に築城した城で、
屋根が石瓦という珍しいものです。
現存する天守の中では日本最古であり、
国の重要文化財となっています。

また、昭和9年(1934)国宝に指定されましたが、
昭和23年(1948)福井大震災により倒壊しました。
昭和30年(1955年)に倒壊した天守の部材を使って元通り修復されたものです。

かなり無理して立ち寄ったため、あまり記憶に無いのが残念です。

(★E-510+オリンパス14-42 F3.5-5.6)
by torisanha | 2007-11-06 17:35 | お城めぐり

上山城(山形)・・・全くの創りもの

1992.09.14となっていますので、弘前城に行った帰りに寄ったようです?
d0050693_12203561.jpg

写真で見る建物は見かけはものすごく立派ですが、
まったくの創りものです。

そう、”創り”天守です。

・もともと上山城には天守はなく、
・五層の天守は旧城の建造物とは関係がなく
・場所も二の丸の南に建てられたもの
で、
観光目的で、歴史を知らない?考慮しない人たちが、
(勝手に希望をいれて)想像し、計画し、建築した建造物です。
計画した人たちの言い分もあるでしょうが、
お城ファンから言えば、
あまりにも酷い・・・
史跡全体が汚されているようで悲しくなってきてしまいます。

もっとも、城域や展示物はまあまあですから、
散策としてはいいかもしれませんね。

(★E-510+オリンパス14-42 F3.5-5.6)
by torisanha | 2007-11-02 12:21 | お城めぐり

No1 弘前城・・・いっぱい遺構が残っています。

(昔の写真をデジカメで撮りましたので、画質はご勘弁を・・・)
d0050693_11473017.jpg
昔の写真を引っ張り出して見ました。
弘前城に行ったのは1992年9月13日となっていますから、
今からちょうど15年前ほどになりますでしょうか。
到着が夕方だったために、天守閣(三階櫓)の中には入れませんでした。
d0050693_11474112.jpg

この弘前城天守閣ですが、
外側から見ると破風等が見えてそれなりの外観なのですが、
内側から見てみると・・・ありゃシンプル!
太平の世になってからの建築なので、
幕府に睨まれないようにという配慮と、予算の関係でこうなったのでしょうね!
しかも!
天守閣と名づけたくてもそんなことを大っぴらに宣言したら、
即、改易になるでしょうから”(ご)三階櫓”と呼んでいるところなどは、
ちょっと物悲しくなります。
とはいえ幕府もガス抜きの意味でご三階櫓は許可したのでしょう。
このような呼び替えは、他の城では”月見櫓”とも読んでいたようです。
d0050693_11475198.jpg

さて、この弘前城ですが、
天守閣自体の規模は小さいのですが、
その他の城域や門や櫓などはたくさん残されていますので、
現存する規模から行くと姫路城に次ぐ規模ともいえるかもしれません。

今度はじっくりと回って見たいですね。

この後、夜中の12時頃になりましたが、戸来村の『キリストの墓』にも立ち寄りました。
さすがに真夜中は怖かった・・・


(★KissDX+Canon18-55 F3.5-5.6 IS )
by torisanha | 2007-10-30 11:51 | お城めぐり

城郭コレクション ・・・名古屋城(夏)

d0050693_1834613.jpg
童友社 城郭コレクション 日本の名城 第一章  より
名古屋城 夏風景ですが非常によく出来ていますね。

第一章のラインナップは
・姫路城(春)
・姫路城(夏)
・名古屋城(春)
・名古屋城(夏)
・鶴ヶ城(夏)
・松山城(夏)
です。

さて、実際の名古屋城ですが、
せっかくの天守閣は空襲で燃えてしまったので、
現在は”コンクリート造で外見を再現”したものになっています。
遠くから眺めるには良いのですが、中に入ると・・・・
まあ、仕方が無いですね。

★KissDX+シグマ17-70 F2.8-4.5 MACRO
by torisanha | 2007-10-25 18:07 | お城めぐり

伊予松山城・・・加藤嘉明

(画像をクリックするともう少し大きな絵で見られます!)
d0050693_212414.jpg
今回のお城(天守閣)は伊予・松山城です。
ここは豊臣秀吉子飼いで、賤ヶ岳七本槍のひとり加藤嘉明が築城したものです。
この”嘉明”ですが、
豊臣子飼いでは同じ『加藤』姓の”清正”のほうが有名であったため、
いまひとつの感がありますね。
しかも、20万石の居城として24年かけてコツコツ完成させたのに、
2年と経たずに会津40万石へ転封になってしまいました。
いや~もし、自分だったら加増されなくてもいいから、
せっかく作り上げ、26年も慣れ親しんだこの地にいたいです。
しかも、息子の”明成”の代で除封されて2万石に・・・全く家康ってのは!

国内に江戸時代から現存する12城(天守閣)の中で、
規模的には姫路城の次ではないかと思います。
天守閣は連立式です。
創建当時のものは火災で消失しているので、
江戸時代後期に建て替えられた一番新しい天守閣といえます。
しかし!132mの山頂にある山城のため全山が城域となり、
また、櫓、門も多数残っていて非常に素晴らしいものですね。
(この辺は宇和島城も見習ってほしいものです。)
天守閣自体は3層と低いのですが、最上階からの眺望は見事です!
完成と同時に転封になった嘉明の心情は・・・・?
by torisanha | 2007-10-20 21:05 | お城めぐり

伊予宇和島城・・・伊達正宗の長男が入封

(画像をクリックするともう少し大きな絵で見られます!)
d0050693_10305477.jpg
宇和島藩の藩主は”藤堂高虎”ですが、伊勢に転封になったんので、
家康が政宗への”100万石”のお墨付きを反故にする代わり?に、
長子秀宗に宇和島10万石を与えて幕末まで続きました。
『長子』と書きましたが、
正妻の子ではなかったため『嫡子』ではなく分家になったわけです。
とはいえ、10万石というのは決して小さいとはいえない家格なので、
ケチな家康からしたら大盤振る舞いだったのでしょう。
(もっと知りたい方はネットで調べて見てください。)

d0050693_119040.jpg
(天守閣正面でご機嫌な男・・・謎?)

さて、実際の天守閣ですが、
麓からは見えないのでちょっと寂しかったですが、
天守閣自体の規模は中堅どころといったところでなかなかです。

もう少し城周りも整備してあげるとさらに見栄えがして、
戦国ロマンを感じることが出来ると思います。


ただ、行きづらいんですよねここの伊予宇和島城って・・・
高知城と伊予松山城の中間?にあるのですが、
方向が違うので気合を入れないと3つは周れません。
TORIはかなり無理しました。
到着が閉館ギリギリの時間でしたが、
受付のおじいさんに親切にしてもらい、無事天守閣内部も見られました!


★コニカミノルタ Z5
by torisanha | 2007-10-19 10:30 | お城めぐり

高知城・・・本当に行きました!(謎)

(画像をクリックするともう少し大きな絵で見られます!)
d0050693_173450100.jpg
この高知城は2007年2月に行きました。
土佐24万石、ご存知山内一豊が城主!
でも・・・”一豊の妻”である『千代』のエピソードのほうが有名ですね。
d0050693_1153429.jpg
(近くで見ると以外に小さい?) 
d0050693_10583462.jpg
(正面玄関に座る男・・・謎?)

高知城は城域もよく保存されていて、なかなか良かったですよ!

全国で本丸御殿が現存しているのは、ここ高知城と川越城だけ!
川越城は本丸御殿しかありませんので、
そういう意味では唯一無二の遺構です。
ぜひ本丸で一豊と千代の生活を感じてください・・・

現存する天守閣は全国に12城ありますが、とりあえずすべて制覇しました。
昔の写真が出てきましたらご紹介したいと思います。

ちなみに現存する天守閣は
1 弘前城: 青森県弘前市
2 松本城: 長野県松本市
3 丸岡城: 福井県坂井郡丸岡町
4 犬山城: 愛知県犬山市
5 彦根城: 滋賀県彦根市
6 姫路城: 兵庫県姫路市
7 備中松山城: 岡山県高梁市
8 松江城: 島根県松江市
9 丸亀城: 香川県丸亀市
10 高知城: 高知県高知市
11 伊予松山城: 愛媛県松山市
12 宇和島城: 愛媛県宇和島市
です。

★コニカミノルタ Z5
by torisanha | 2007-10-18 17:37 | お城めぐり

ダイエットと野鳥撮影、もろもろです!


by torisanha
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る